忍者ブログ

AKB48 Team SH 応援ブログ/未来はAKB48 TeamSHに

AKB48 Team SHのファンです。 美しい回想は胸の奥に大切に仕舞い、AKB48 TeamSHの未来を応援しようと思います。

3ed EP《冲吧!少女们》記念握手会

Asia Fesの夜の部がまだですが、先にAKB48 TeamSHの握手会から。



(握手会会場の様子。手前2レーンが朱苓,刘念)





  昔の定宿である四平路にある锦江之星からチャリで5分ほどのところに会場がありました。週末だからか意外と賑わってる。物販は11:00開始30分前にはすでに100人くらい並んでいたらしく、ファンの方から早く来た方がいいと連絡がありました。ちょっと急いで11:00ちょうどに着いたんですが、すでに100人を優に超える人数並んでました。結果的には一時的な売り切れはあっても随時追加で届いたらしく、握手会中もEP追加された旨アナウンスがありました。  イメージ的にはBEJやGNZの劇場握手会くらいの賑わいのイメージ。会場は僅かながら2階席があり天井が高く広々感じます。ちょうど今は無き瀋陽の劇場をイメージして貰えば良いと思います。そのくらいの規模感。確かに300人弱って数字は間違ってない。たまに開催するファンミーティングでもこれくらいしか集められない現実は直視しないと。  



13時から握手会スタート。5部制で各5レーン。毎回入れ替え制がちょっと面倒くさい。外は暑いので会場内にいたいのに、30分ごとに会場から追い出されるw 全く列が途切れなかった刘念(Liu Nian)と朱苓(Zhu Ling)を除く全メンバーは1部あたり30分でも余裕でした。むしろ早めに切り上げるメンバーも。  



(沈莹)




沈莹(Shen Ying)に行ってみる。もともとのイメージは結構人見知りで、そんなに愛嬌振りまくタイプじゃないと思ってました。でも、全く違いました。中国語でいう“甜”。ぜひ、おススメしたいメンバーです。私の下手な中国語は北方メンバーには特に通じにくい問題があるんですが、栗子は上海人だから比較的通じるw 日本語わかるスタッフが数名いて助けられた部分もあります。Fesの話をしていたらいきなり、『君、かわいいね〜』って言われて頭パニックw オッサンにそんなこと言わないだろうし、多分下手な中国語のことかな?とにかく甘い。今回お世話になった栗子ファンの方に聞いたら、1月のバンコクAsia Fesを境にまるで人が変わったようだとのこと。私の想像通り、それ以前は人見知りでファンに対して釣ることもなかったみたいです。タイでの人気が相当自信に繋がったようですね。




 他は刘念,朱苓,毛唯嘉,李诗绮,周念琪。もっと回ろうと思ったけど栗子が良すぎて握手券使い過ぎちゃったんでw  みんな良い意味で想像通りの対応だから特に書くこと無いんですが、17にInstagramやらないの?って聞いたら、やろうと思ってると言ってました。やっと開設したんですね!




 握手会での人気(私の目測調べ)は刘念,朱苓の圧倒的ツートップ。少し離れて毛唯嘉、そして李诗绮と続き、さらに離れて沈莹,吴安琪,王雨朵あたり。あとはどんぐりの背比べだから書きませんが、まだまだ全体的に少ない。Instagramではついにフォロワー数で刘念を抜き去りトップに立った栗子も国内ファンは少ないと実感。  




なんかマイナスばかり書いたけど、だからこそ引き続き応援したい!ツイッターも開始10ヶ月ですが、日本人に紹介できたらなという当初の目的はなかなか上手くいってないけど、代わりにタイ人インドネシア人ファンは順調に増えてきてます。それがファンミと握手会参加者の増加に繋がるかと言えば、それは繋がらないけど、今は知名度を上げる方が先決だと思うから。

拍手[13回]

PR

コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
AKB48 Team SH 栗子(kuriko)ファン
性別:
非公開