忍者ブログ

AKB48 Team SH 応援ブログ/未来はAKB48 TeamSHに

AKB48 Team SHのファンです。 美しい回想は胸の奥に大切に仕舞い、AKB48 TeamSHの未来を応援しようと思います。最近興味をもった方、真剣に応援したい方向けのブログです。上から目線で批判したいだけの方は専用のブログへどうぞ。

AKB48 Group Asia Festival 2019 in BANGKOK 遠征記⑤ミニコンサート編2/2

『LOVE TRIP』 は比較的長い曲ですがフルコーラスで観ることができたのと、kuriko人気が知れたのが良かった。ただ、海外でいくら話題になってもweiboしかやらない中国大陸のメンバーには直接反響が無いのが課題。もし仮にTeamTPメンバーがこんなに話題になったら、すぐにフォロワーやリツイートが増えて反響を実感できるのに。ちょっと興味を持った程度でタイ人や日本人がweibo登録するのはハードル高すぎる。直接メンバーのSNSをフォローできなければ、すぐに話題も尻すぼみになるのは当然。もちろん、ファンが悪いんじゃないです。weiboって本当によく出来ていて、一度やり始めるとTwitterやInstagramよりはるかに便利で楽しいんですけどね。マイナスばかり書いてるけど、AKB48 TeamSHにkurikoがいることは多くのAKB48グループファンに覚えてもらえた訳で、今後の海外活動でプラスになるのは間違いない!また、AKB48 Group Asia Festival を境に各応援会がTwitterの重要性に気づいてアカウントを次々に開設したのは個人的に大きな収穫でした。





(AKB48 TeamTP ミニコンサート)
 

次にAKB48 TeamTP。お披露目の『第4回Touch The Japan観光文化展』で披露した記念すべき1曲目の『会いたかった』から始まりました。TeamTPもみんな可愛い〜興味深いのはさっきまでTeamSHを応援してたファンの中に実はTeamTPファンが多かったこと。明らかに気合いのギアが上がってるのでw  TeamSH同様にMCで時間を稼ぐ。タイ語が分からないので想像ですが、みんな恥ずかしがりながらタイ語で愛してると言ってるのがまた可愛い(違ってたらごめんなさい)。イントロクイズで台湾から持参したプレゼントをばらまく。画面でどう映ってたか分かりませんが、会場は今回のミニコンサートで一番盛り上がってた気がしますw 盛り上がれば結果オーライ。お気に入りははねにゃん(曾詩羽 Tseng ShiYu)とぴんはん(邱品涵Chiu PinHan)かな 。 台湾のピンイン表記が慣れないから調べた。難しいw最後もお披露目で歌った『桜の花びらたち』。『前しか向かねえ』は第2部に期待。    





(SGO48)


最後はSGO48。『会いたかった』と『SGO48』(『AKB48』のSGO48.ver)を歌いました。やっぱり目を引くのは事前リサーチ通りHikariですね!SGO48はmix打ってても、いつの間にか自然発生的に起こるファンのキャーって声援が新鮮。これこそアイドルって感じです。劇場出来たら観に行ってみたい。2週間も経つと記憶が曖昧でこれくらいしか思い出せないですw


Hiakri(左)とTeamSH の魏新(Wei Xin)




計6グループ、正味140分(AKBは途中からなので実際観たのは120分位。グループ間の小休止は除く)のミニコンサートは大満足でした。


拍手[4回]

PR

コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
AKB48 Team SH 栗子(kuriko)ファン
性別:
非公開